パリ日本文化会館に伊勢丹三越によるThe Japan Storeがオープンするというので見てきました。

f0375079_04350646.jpg


まずはパリ日本文化会館の素晴らしい立地に驚き!駅降りたらどどーんと鎮座。そしてすぐ横にエッフェルさんが見えます。


f0375079_04420093.jpg

オープニングイベントにはサダハルアオキさんのトークショーだったり、いけばなショー、お茶会などが開かれ、大盛況のようでした。

f0375079_04442979.jpg


こちらは生菓子のデモンストレーション。淡々と生菓子を作る職人さん。美しい。尊敬。

日本で生まれ育ったという画家ポール・ジャクレー展をゆっくり見て、
ずっと気になっていた図書室へ。
思っていた以上の書籍があり興味深い。
日本人にとっても、きっと日本に興味のある外国人にとっても大変貴重なスペースだと思います。
ハイセンスなパリの人々に日本の文化が受け入れられるのは日本人として嬉しい限り。
面白そうな日本関連のイベントをされているし、是非また足を伸ばしたいな。


パリ日本文化会館
101 bis, quai Branly
75015 Paris, France








[PR]
# by lejournalp | 2016-10-03 05:07 | Shopping

パリコレ開催時にパリにいるのは初めてなので、ミーハーにも様子を見に行ってきました。
何も調べずに行ったら、なんだかカメラを持った人がウロウロしているので私もウロウロしてみたら、
どうやらショーが終わりオシャレな人たちが出てきました。
f0375079_01161837.jpg
カメラマンたちもオシャレな人を見つけて、走って、追いかけて、
スナップ写真って撮るの大変なんですね。
f0375079_01191324.jpg

そして撮られる方も大変!一瞬で囲まれるのね。

f0375079_01222760.jpg

あー面白かった!
もう一回くらいどこかでショー終わりに遭遇しないかと思いましたが、さすがに出会わなかったので、ビギナーズラックだったかな。
そんなパリファッションウィークもまだ始まったばかり。
これからまた面白い場面に出くわさないかな。

9/27~10/5





[PR]
# by lejournalp | 2016-09-29 15:16 | Fashion

ワインのお祭り

素敵なお誘いをいただいてパリ郊外の小さなワイン祭りへ。

f0375079_19372073.jpg

なんと「締め切り5分前よ!」とマダムに促された抽選で見事2位をゲットした夫(笑)
アジア人はほぼ我々だけだったので、受賞後いろんな方に「おめでとう」とお声をかけていただきました。
フランス人って気さくでフレンドリーなんですね!
パリが一望できる丘は夕日に染まり、美しかったな〜。




[PR]
# by lejournalp | 2016-09-28 19:45 | パリ/郊外

大好き、蚤の市めぐり。


古道具やヴィンテージ食器、紙、など、歴史やストーリーがあるモノにとても惹かれます。
ゆっくり蚤の市や日々いろんな場所で開かれるブロカントをゆっくり巡れる幸せ。

f0375079_04545515.jpg

突然いつものお買い物ルートにテントが張られたと思ったら、その週末はブロカントでした。(写真とは別です)
あの時見た鏡は買うべきだったな、と今更後悔。近所だったし、持ち帰れたし。。。(ぶつぶつ。。。)
もう二度と同じものにめぐり合うことがないのも蚤の市の醍醐味。後悔してもしょうがないですね。
新しい運命の出会いを求めて、また蚤の市へと繰り出すのです笑

ブロカント情報はこちらのサイトで調べています。






[PR]
# by lejournalp | 2016-09-27 05:11 | パリ/蚤の市

Studio-apartment Le Corbusier

小雨が降る中、コルビジェのスタジオ兼アパートに行ってきました。

f0375079_014642.jpg

普通の住宅街に異質な建物が。

f0375079_0145842.jpg

ピンポンと押して7Fへあがります。
他の部屋は現在でも普通に住んでいるのかな、多分。(羨ましい!)

f0375079_0154291.jpg

コルビジェが住んでいたのかと思うと、気持ちも高ぶります。

f0375079_018047.jpg

やけに足の長いベッドは外の景色を眺めるためだったのだとか。

f0375079_0202194.jpg

こんな景色。連日快晴だったパリもどんより空。

f0375079_0221967.jpg

ベッドルーム側が収納の扉。

f0375079_02484.jpg

天井ではなく壁から突き出した照明。

f0375079_0245692.jpg

螺旋階段。

f0375079_02749.jpg


曲線と直線、無機質と生活感が交わり、ほっこり気持ちが和らぐ空間でした。

f0375079_0312761.jpg


2016年9月26日から2年間のお休みに入り修復をするそうです。
確かに、ここだけの話、だいぶ傷んでいました(笑)
それはそれで良い味なのですが、修復後も見てみたいな。

studio-apartment Le Corbusier
Adresse : 24, rue Nungesser et Coli 75016 Paris
Telephone : : 01.42.88.75.72 / 01.46.03.32.90
reservation@fondationlecorbusier.fr
Visiting hours :
Saturday : 10:00-13:00, 13:30-17:00
※2016年9月26日〜2018年2月27日まで閉館予定。
[PR]
# by lejournalp | 2016-09-19 00:43 | Art