ブルゴーニュワイン祭りの栄光の3日間は今週末ですが、少し早めにブルゴーニュ地方へワイン巡りを日帰りで決行しました。

f0375079_18113403.jpg

生憎のお天気。でも情緒があって素敵でした。

f0375079_18120467.jpg

隣り合わせの畑でも、土壌も作り手も違えば味もお値段も全然変わるという。

f0375079_18123880.jpg

私でも知っているロマネコンティの畑。文字見えますか?

f0375079_18184158.jpg

この十字架の左側がロマネコンティの畑だそう。

f0375079_18212771.jpg

所有者が変わる度に土台に文字が刻まれ、どんどん背が高くなるのだとか。

f0375079_18131483.jpg
2つの対照的なドメーヌを訪問し、見学&試飲させていただき、ボーヌを駆け足で観光。日曜日なだけに、お店はところどころしか空いていませんでした。次の週の栄光の3日間にはごった返すそうですが、お天気もあいまって、観光客も少なく静か。

f0375079_18285822.jpg
2つ目のドメーヌでワインお買い上げ。作り手さんにサインしていただきました(笑)お一人で全部作られているそう。ワイン樽が眠る脇にお野菜を保存した瓶が無数に並べられていて、ご自分で育てた野菜を保存食にしているのだそう。そんなエピソードから笑顔がとてもステキな彼のお人柄を垣間見た気がします。ワインもより一層美味しく感じるのでした。

f0375079_18353015.jpg










[PR]
by lejournalp | 2016-11-17 18:39 | 旅/ブルゴーニュ